映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

三浦春馬、水原希子らが立体機動で縦横無尽!「進撃の巨人」最新予告編

410

諫山創の同名マンガを原作にした「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の最新予告編がYouTubeにて公開された。登場人物たちが立体機動装置を駆使する姿を収めた、ファン待望の内容となっている。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は、“平成ガメラ”シリーズの樋口真嗣が監督を務める実写版2部作の前編。文明の崩壊した世界を舞台に、人を食らう謎の巨人たちとその討伐のために結成された調査兵団との戦いを描く。主人公のエレンを三浦春馬、実写版オリジナルキャラクターのシキシマを長谷川博己、エレンの幼なじみのミカサを水原希子が演じる。

超大型巨人を背景にしたポスターには、武器を手にした三浦、長谷川、水原らの鬼気迫る表情が写されており、その脇には「運命に挑め──。」という彼らの決意を表すコピーが添えられている。一方予告編には、三浦、水原ら調査兵団のメンバーが立体機動装置を使い、縦横無尽に飛び回る姿や、超大型巨人を含む巨人たちが傍若無人に人間を蹂躙するさまが収められている。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は、8月1日より全国の劇場で公開され、IMAX、4DX、MX4D、D-BOXという4種類の体験型上映も決定。4種同時の実施は邦画史上初の試みとなる。なお後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は9月19日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー