ステージナタリー

「クラウドナイン」ビジュアル&相関図明らかに、木野花&高嶋政宏のコメントも

58

モチロン・プロデュース「クラウドナイン」ビジュアル

モチロン・プロデュース「クラウドナイン」ビジュアル

12月に上演される、モチロン・プロデュース「クラウドナイン」のビジュアルおよびキャラクター相関図が公開された。

本作は、フェミニズム演劇の旗手として知られるキャリル・チャーチルの代表作。イラストレーターの五月女ケイ子、クリエイターの箭内道彦が手がけたビジュアルでは、クライヴ役の高嶋政宏ら8人のキャストが扮装姿を披露している。

またこのたび、演出の木野花、出演者の高嶋からコメントが到着。1988年にも同作を手がけた木野は「まず何が何でも台本に喰いついて、面白い作品にします!と断言するところから出発しようと思います」と意気込みを語り、高嶋は「脳みそがパンパンになるほど、大変な稽古になると思います。でも、僕の持論として、稽古や本番中が楽にできて、よい作品になった試しは、一度もないので、きっと今回は素晴らしい作品をお届けできるんじゃないかと思っています」と自信を見せた。

1979年に初演された本作は、イギリス植民地時代にアフリカに移住した破天荒な家族の物語。1幕ではヴィクトリア朝時代、2幕では現代のロンドンを舞台としたストーリーが展開し、1幕と2幕では、それぞれの登場人物を演じるキャストが交代するという、斬新な演出が取り入れられている。出演には高嶋に加え、伊勢志摩三浦貴大正名僕蔵平岩紙宍戸美和公石橋けい入江雅人が名を連ねた。公演は12月1日から17日まで東京・東京芸術劇場 シアターイースト、12月22日から24日まで大阪・大阪ビジネスパーク円形ホールにて。チケットの一般販売は9月30日10:00に開始する。

木野花コメント

この作品は29年前、まだ30代でしたが、とても体力を消耗した事を覚えています。今回演出ではありますが、万全を期して今からジムに通い、体力づくりをしています(笑) 出演者の皆に負けないような、パワフルな舞台にするべく気合は十分です。
「クラウドナイン」は、構成、台詞、キャスティング、全てにおいて斬新で、何でもありの世界を創り出している、実験的とも言える脚本です。その何でもありに、演出および役者が追いつけるかどうか文字通り、挑戦です。
まず何が何でも台本に喰いついて、面白い作品にします!と断言するところから出発しようと思います。
冬の空に積乱雲を浮かべる勢いで、引くに引けない、私達のギリギリを観ていただきたい。

高嶋政宏コメント

オファーを頂けて、本当に嬉しかったです。「大人計画」のモチロンプロデュースと聞いたとき、いつも拝見しているあの人たちに関われるのか!と思い、とても嬉しかったですね。
「クラウドナイン」を最初に読んだときは、赤裸々な性表現ばかりが頭に入ってきたのですが、何度も何度も読んでいるうちに、チャーチルさんの創り上げた、構成の見事さに感心しました。「これが分かったら、次はこれも分かるかな~?」と言われているような、緻密な構成です。いやらしい戯曲の書き方ですよね(笑)
今回は、脳みそがパンパンになるほど、大変な稽古になると思います。
でも、僕の持論として、稽古や本番中が楽にできて、よい作品になった試しは、一度もないので、きっと今回は素晴らしい作品をお届けできるんじゃないかと思っています。

モチロン・プロデュース「クラウドナイン」

2017年12月1日(金)~17日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

2017年12月22日(金)~24日(日)
大阪府 大阪ビジネスパーク円形ホール

作:キャリル・チャーチル
訳:松岡和子
演出:木野花
出演:高嶋政宏伊勢志摩三浦貴大正名僕蔵平岩紙宍戸美和公石橋けい入江雅人

※高嶋政宏の「高」ははしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー