ステージナタリー

せんがわ劇場が、過去のグランプリ受賞作を2本立てリバイバル上演

48

6月29日から7月2日に東京・調布市せんがわ劇場にて上演される「せんがわシアター・セレクト」の演目が発表された。

上演演目は、せんがわ劇場演劇コンクール第4回グランプリ受賞作の「パニック」と、第5回グランプリ受賞作の「踏みはずし(Retake)」の2作品。安部公房の同名短編をもとにした「パニック」は、“日本発のワールドスタンダード演劇を作る”を目標に掲げ、海外でも活動するTHEATRE MOMENTSの作品。もう一方の「踏みはずし(Retake)」は、“本当はそこにあるおとぎ話”をキャッチフレーズに、日常に潜む物語を作品化することを目指す劇団820製作所の作品だ。

同劇場の企画運営アドバイザーで演劇ジャーナリストの徳永京子は、「コンクールのためにつくられた自慢の2作をまとめて上演します。グランプリというお墨付きの2団体、その実力と、せんがわ劇場の選択眼に触れてください」とコメントしている。

せんがわシアター・セレクト「踏みはずし(Retake)/パニック」

2017年6月25日(日)※プレビュー公演
2017年6月29日(木)~7月2日(日)
東京都 調布市せんがわ劇場

劇団820製作所「踏みはずし(Retake)」

作・演出:波田野淳紘
出演:洞口加奈、亀尾建史、佐々木覚、真宮立佳、荒井るり子(映像出演)

THEATRE MOMENTS「パニック」

原作:安部公房
構成・演出:佐川大輔
出演:廣瀬正仁、松波淳平、青木まさと、豊田可奈子、中原くれあ

ステージナタリーをフォロー