音楽ナタリー

ももクロ、福島ハワイアンズライブでいわきを応援だZ

963

ももいろクローバーZが本日2月12日、福島・スパリゾートハワイアンズのグランドオープン応援ライブ「ももいろクローバーZ きずなライブ2012~がんばっぺ いわき~」を実施した。

このライブはももクロが2010年にリリースした「ココ☆ナツ」のPVをスパリゾートハワイアンズで撮影したことから、ももクロ側が「グランドオープンの応援とお世話になった恩返しをしたい」と申し出て実現したもの。スパリゾートハワイアンズの入場者は無料でライブを観覧でき、この日は通常の来場者数よりも3000人ほど多い約7000人が集まった。

「私たちは一昨年のPV撮影でハワイアンズさんにお世話になりました。昨年の震災で被災されたことを聞き、私たちにできることを考え、それがライブだとわかりました。私たちのライブでいわきに元気を届けます!」というメンバーの元気いっぱいの挨拶からライブはスタート。会場には「いわきへようこそ」という看板を掲げた地元のファンもおり、1曲目の「ワニとシャンプー」から満員の観客は熱狂的な盛り上がりをみせた。

そのままライブ本編では3月7日リリースの新曲「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」や「行くぜっ!怪盗少女」「走れ!」などおなじみの楽曲を連発。その後のアンコールでは、玉井詩織が「皆さーん、汗かいてますかー? まだまだ汗かき足りないよねー!」と観客を煽り、その後「いいかお前らー! ここの温度は28度で統一されている! もっともっと暑くするぞー! ちなみに水温は34度です!」と会場の温度と水温を解説した。続く「ももクロのニッポン万歳!」で有安杏果が「福島の桃が大好きです」と東北パートを歌うと観客も大きな声援で応えた。

さらに、このライブのきっかけとなった楽曲「ココ☆ナツ」ではリーダー百田夏菜子が「こんなもんじゃないでしょー!」と煽ると、5人のメンバー全員が客席を水鉄砲で攻撃し、水着姿で観ていた観客も大喜び。その後「コノウタ」を全力で熱唱すると百田夏菜子が「いわきの皆さん、私たちはいわきが大好きです。またいわきにライブをしに来るので待っててください!」と締めくくり、夏のハワイさながらに熱気に満ちた全10曲のライブが終了した。

ライブ終了後、百田夏菜子は「『ココ☆ナツ』のPV撮影のときにライブをここでやりたいとみんなで話していたので、夢が叶ってうれしかったです。いわきのお客さんが温かく迎えてくださり、私たちが元気を届けに来たのに逆にいわきの皆さんから元気をもらいました」とコメントした。

「ももいろクローバーZ きずなライブ2012~がんばっぺ いわき~」セットリスト

01. ワニとシャンプー
02. Believe
03. 気分はSuper Girl!
04. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
05. Chai Maxx
06. 行くぜっ!怪盗少女
07. 走れ!
<アンコール>
08. ももクロのニッポン万歳!
09. ココ☆ナツ
10. コノウタ

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】