音楽ナタリー

劇場版ウルトラマン最新作にAKB48秋元、宮澤ら7名出演

78

2012年3月24日から松竹系で全国公開されるウルトラマンシリーズ劇場映画最新作「ウルトラマンサーガ」に、AKB48からの選抜メンバー7名が出演することが明らかになった。

映画「ウルトラマンサーガ」は謎の侵略者・バット星人によって占領されてしまった地球を舞台に、宇宙からやってきたウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモスが地球人たちと力を合わせて希望と平和を取り戻すストーリー。AKB48からは秋元才加、梅田彩佳、増田有華、宮澤佐江、小林香菜、佐藤すみれ、島田晴香が出演し、ウルトラヒーローとともに困難に立ち向かう地球防衛隊「チームU」のメンバーとして活躍する。

地球防衛隊員が全て女性という設定は、ウルトラマンシリーズ史上初めて。炎天下の荒野で特殊効果の爆風にさらされながらヒロインを演じきった7人は、走っている後ろで次々と爆発が起こるシーンでもスタントマンを使わずに撮影を行った。

チームUリーダーのアンナ役を演じた秋元は、「ウルトラマンシリーズ45周年という節目での出演は大変嬉しいです。“チームU”という形で7人も出演させていただいたことはとても光栄なことです」「ファンの皆さんを元気にする点ではAKBとウルトラマンは同じ。震災があり、皆さんに勇気を与えるのが使命だと思っています」とコメント。特攻隊長・サワ役の宮澤は、「最初、私がウルトラマンになるのかと思いました。昔からある大人が観ても楽しめる伝統的な『ウルトラマン』シリーズに出演させていただけたことは光栄です」と語っている。また、撮影中に誕生日を迎えた秋元は、本作に出演しているウルトラマンコスモスに誕生日を祝ってもらったという。

なお、本作にはDAIGO(BREAKERZ)、杉浦太陽、つるの剛士がウルトラマン役として出演。DAIGOは最新ヒーローのウルトラマンゼロに変身する青年タイガ・ノゾム役を演じる。

音楽ナタリーをフォロー