音楽ナタリー

「作ったことのない道」を前へ!SECRET GUYZ、ワンマンで新作リリース発表

271

SECRET GUYZ(撮影:M.キセキ)

SECRET GUYZ(撮影:M.キセキ)

SECRET GUYZが昨日8月6日に東京・表参道GROUNDにてワンマンライブ「SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2017(仮)悩めるヒーロー ~夢の途中~」を開催した。

IKENIE(SECRET GUYZファンの呼称)の大歓声に迎えられる中、新衣装で登場した3人は自己紹介ソング「We are SGZ~イケイケGO×2!!!!」でライブをスタートさせる。IKENIEと共に「ウリャ! オイ!」のコールで盛り上がると、3人は続けて「カラフルマップ」を披露して会場の熱気をさらに高めていった。

MCでは、IKENIEと顔を合わせるのが約2カ月ぶりになったことに諭吉が触れ「織姫と彦星って1年に1度しか会えないじゃん? 僕達は2カ月間でも大変でした(笑)。本当に皆に会いたくて毎日気持ちを募らせたの。だから今日はその気持ちが伝わるように表現していくし、織姫達を抱きしめて離さないから覚悟してください!」と語りかける。タイキは「僕達は本当にずっとずっとみんなの王子様でいたいと思っています。ステージから見える皆にはずっと輝いて“1番星”のような存在で僕達を照らし続けて欲しいし、逆に僕達もお姫様を照らす存在になりたいと思っています」と言って、バラード曲「きみと星の王子さま」へとつなげる。また、この日が初披露となった「ARIGATO」ではシュートが豊かな歌声を響かせ、タイキと諭吉は手話を取り入れたさわやかなダンスで観客を魅了した。

中盤には3人のソロステージが展開。扇子を手に現れてステージ中央の座布団に座った諭吉は、呼吸を整えると「悩めるヒーロー」の歌詞に沿った談話を繰り広げる。またシュートは番傘を操りながら妖艶な舞を披露し、最後に登場したタイキは瓦割りを成功させて大きな拍手を浴びた。

「ジェンダーツイスト」で3人がツイストダンスを踊ると、ライブも後半戦へ。「スーハーマン。。」では舞台上に巨大な風船が設置され、3人は一心不乱にこの風船をふくらませるパフォーマンスでIKENIEを楽しませた。ラストナンバーは「悩めるヒーロー」。番傘を手にした彼らはこの曲を力強く歌い踊り、本編を締めくくった。

アンコールの声に迎えられた3人は、レインボーフラッグを持って登場。シュートは集まったファンに感謝を伝え「自分達の代わりのない事実は、“FtM”であること、そして“LGBT”の中の人間の1人であるということです。でも僕達はそれに自信を持ってこれからもがんばって立ち続けたいと思っています。つまづくことがあるかもしれないし、『この野郎』って思うこともあるかもしれません。作ったことのない道ですので、僕達はまだまだ試行錯誤しながらも前へ進んで活動していこうと思います。皆の笑顔が僕達の力になります。そして僕達の目標である両国国技館に皆さんに足を運んでもらえるように、明日からもがんばりたいと思います」と前を向いた。3人は最後に「SKY MARCH」を歌ってワンマンライブに幕を下ろす。なおライブ後には彼らのニューシングル「TRANS MAGICIAN」が11月8日にリリースされることと、11月に東阪でワンマンライブ「SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2017『TRANS MAGIC SHOW』」が行われることがサプライズ発表された。ライブの詳細などは、彼らのオフィシャルサイトでチェックを。

SECRET GUYZ「SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2017『TRANS MAGIC SHOW』」

2017年11月19日(日)東京都 東京キネマ倶楽部
2017年11月23日(木・祝)兵庫県 クラブ月世界

音楽ナタリーをフォロー