音楽ナタリー

一十三十一新作アルバム「Ecstasy」にcero高城、思い出野郎高橋参加

1395

一十三十一が7月19日にリリースするニューアルバム「Ecstasy」の詳細が明らかになった。

2015年10月に発売された「THE MEMORY HOTEL」以来のオリジナルアルバムとなる本作では、Dorianが全曲の作曲およびプロデュースを担当。高城晶平(cero)が作詞を手がけた「Let It Out」や高橋一(思い出野郎Aチーム)がトランペット演奏で参加した「Swept Away」など10曲が収録される。アルバム発売に先駆け、Billboard RecordsのYouTube公式チャンネルには全10曲をまとめたダイジェスト試聴音源がアップされた。

アルバムリリースを記念して、8月31日には東京・Billboard Live TOKYOで一十三十一のワンマンライブが開催される。

一十三十一「Ecstasy」収録曲

01. Ecstasy
02. Serpent Coaster
03. Flash of Light
04. Discotheque Sputnik
05. Let It Out
06. Moonlight
07. Blue, Midnight Blue
08. Galanterie
09. Swept Away
10. Varadero via L.A.

一十三十一ワンマンライブ

2017年8月31日(木)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st]START 19:00
[2nd]START 21:30

※高城晶平の「高」は、はしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー