音楽ナタリー

MINMI、若旦那らが東北への思いを熱唱「この日を語り継ぐ」

340

MINMI

MINMI

MINMIがプロデュースする野外フェス「FREEDOM aozora 2016」に先駆けたライブイベント「忘れない3.11」が、3月11日に宮城・Rensaにて開催された。

このイベントは東日本大震災の被災地を支援し、震災の記憶を受け継ぐ目的で行われたもの。MINMI、RED SPIDER、若旦那、KENTY GROSS、BES、ATTACKDEMといった「FREEDOM」でもおなじみのアーティストが出演した。

オープニングを飾った若旦那は「この日をずっと語り継ぐためにライブに来た。始まったら1つになるぞ! 今日こそ1年で一番1つにならなければいけない日なんだ!」と叫び、オーディエンスを煽る。その後はATTACKDEM、RED SPIDER、BES、KENTY GROSSが登場し、それぞれ圧巻のパフォーマンスを展開していった。

トリを飾ったMINMIは「今日は大切な東北を思う日です。今まで歌わなかった歌を歌いたいと思います。震災を経験したファンのみんなの気持ちを思うと今までライブで歌うことは怖かった。でもツアーでいろんな人と出会う中で、その思いや命の尊さを伝えることの大切さに気づきました」と語り、「アシタもしもキミがいない」を歌い上げた。最後は観客がタオルを振り回す中で代表曲「シャナナ☆」を熱唱。会場の一体感をピークまで高めた。なお、このイベントの収益の一部は被災地復興支援の活動資金として使用される。

音楽ナタリーをフォロー