音楽ナタリー

カントリー・ガールズ、東京タワーで「3」づくしのシングルアピール

426

カントリー・ガールズ(提供:UP-FRONT WORKS)

カントリー・ガールズ(提供:UP-FRONT WORKS)

本日3月3日に東京・東京タワーにて、カントリー・ガールズが3月9日にリリースするトリプルA面シングル「ブギウギLOVE / 恋はマグネット / ランラルン~あなたに夢中~」の発売記念イベントが行われた。

イベントはカントリー・ガールズにとって3枚目のシングルとなる今作が、トリプルA面シングルとして3月に発表されることから、「3」との関連性が強い場所として、高さ333mの東京タワーで開催された。昨年秋にグループに加入した船木結は、シングルの収録曲「ブギウギLOVE」について「ロカビリーテイストの曲で歌詞の意味を理解するのが大変だったけど、歌ったときにカッコいい曲なので、ぜひ皆さんにも聴いていただけたらなって思います」と説明。同じく秋に加入した梁川奈々美は、「恋はマグネット」について「とても大人っぽい曲で、切ない恋心を描いた歌詞になっているので、カントリー・ガールズの新しい表情が見れる曲になっています」とアピールした。また稲場愛香は「ランラルン~あなたに夢中~」を「今までのカントリー・ガールズらしいとってもかわいい曲」と紹介した。

3人のメンバーに新作を紹介してもらったところでフリートークへ。嗣永桃子はトークの中でグループのスーパーバイザーである里田まいに第1子が誕生したことに触れ、「お子さんに夢中なのは重々承知なんですけど、私たちのことも変わらずかわいがっていただきたいです」とその胸中を明かしていた。最後に嗣永は「東京のシンボルである東京タワーで取材させていただいたことですし、『日本のシンボルと言ったらカントリー・ガールズだよね』って言われるくらいがんばっていきたい」と活動への意気込みを語った。

音楽ナタリーをフォロー