音楽ナタリー

永原真夏、ソロ名義初の全国流通ミニアルバム「バイオロジー」発表

285

永原真夏の新たなアーティスト写真。 (撮影:西槇太一)

永原真夏の新たなアーティスト写真。 (撮影:西槇太一)

永原真夏が3月16日に初の全国流通盤となる1stミニアルバム「バイオロジー」をリリースする。

これは昨日1月11日に東京・Roppongi KENTO'Sで行なわれた永原主催のライブイベント「永原真夏 PRESENTS あけおめ爆音新年会」で発表されたもの。永原は昨年7月に3曲入りCD「青い空」を永原真夏+SUPER GOOD BAND名義でリリースしているが、今作は永原真夏名義で発売される。彼女はミニアルバムのリリースを記念して5月にツアーを開催。13日に大阪・Shangri-La、21日に愛知・Tokuzo、26日に東京・WWWと東名阪を回る。

なお彼女はRoppongi KENTO'S公演のアンコールでミニアルバムに収録されるアップチューン「リトルタイガー」を初披露し、終演後には「リトルタイガー」と同曲のインストバージョンを収めたカセットテープをサプライズで発売した。同作の今後の販売方法は後日発表される。

永原真夏 東名阪ツアー2016(仮)

2016年5月13日(金)大阪府 Shangri-La
2016年5月21日(土)愛知県 Tokuzo
2016年5月26日(木)東京都 WWW

音楽ナタリーをフォロー