音楽ナタリー

AKB48グループ32名が新成人に「私たちは黄金の卵」

563

AKB48グループの新成人32名。

AKB48グループの新成人32名。

本日1月11日に東京・神田明神にてAKB48グループの新成人メンバーによる成人式が行われた。

AKB48グループ史上最多の32名が新成人となった今年は木崎ゆりあ(AKB48チームB)、入山杏奈(AKB48チームA)、谷真理佳(SKE48チームE)、穴井千尋(HKT48チームH)、谷川愛梨(NMB48チームM)、西潟茉莉奈(NGT48チームNIII)をはじめとしたメンバーが出席。彼女たちの晴れ着姿をひと目見ようと神田明神には多数のファンたちが集まり、熱い声援が飛び交う中で成人式が執り行われた。

グループの新成人を代表して挨拶をした入山は、自分たちを“遅咲き世代”と自称。彼女は「今はまだ咲いてないですけれども、今後立派な花になる予定です」と述べ、自分を含む同年代のメンバーをアピールした。その後は1人ひとりが新成人としての意気込みを明かす。穴井は「今月で20歳を迎えるので、最初の一杯をさっしー(指原莉乃)におごってもらいたい」、木崎は「今年こそはバカ卒業。清く正しく美しく、ビューティフルな女性になっていきたい」、谷は「世界中の方に谷真理佳を知ってもらいたい」などそれぞれが目標を掲げる中、NMB48の川上礼奈は「うどんの国からやってきた、うどんの国のお姫様です」と自己紹介し、会場の笑いを誘った。

12月に誕生日を迎えたばかりの入山は「家族でお酒を飲む機会があり、芋焼酎を飲んだのですがまったく酔っぱらわなかった」と明かし、メンバーや記者陣を驚かせる。また谷はメンバーを見渡しながら「私たちの強みはメンタルの強さ。今年は個性的が強いメンバーが多いと思いますので、ファンの方だけじゃなくて一般の方にももっと知ってもらいたい」と、今後の抱負を話した。最後に木崎は「私たちは“黄金の卵”なので、その殻を割りたいです」と、記者たちに力強く宣言した。

音楽ナタリーをフォロー