音楽ナタリー

ホルモンのあの曲がドラゴンボール映画“バトルソング”に

2262

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモンの「F」が、4月18日に公開されるアニメ映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の“バトルソング”として使用されることが発表された。

「F」は2008年7月にリリースされたホルモンのシングル「爪爪爪 / 『F』」の収録曲で、ファンからの人気も高いナンバー。マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)は、同曲がマンガ「ドラゴンボール」を読んだことから生まれた曲であることを明かしている。

今回のコラボは、原作者の鳥山明が「F」にインスパイアされて映画のストーリーが浮かんだことをきっかけに実現。鳥山は「今回、フリーザが復活します! 『F』はフリーザのFです。これは、映画の次回作の話をあれこれ悩んでいた頃、友人を通じて知り合った『マキシマム ザ ホルモン』の『F』という曲を聴いてひらめいたアイデアです。『F』はフリーザのことを、えげつなくもカッコよく歌った曲です。もちろん、ただ復活しただけじゃないので、すさまじい対戦をどうぞお楽しみに!」とコメントしている。

鳥山も絶賛する「F」が映画のバトルシーンをどのように盛り上げるのか。ファンは注目しておこう。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】