音楽ナタリー

乃木坂46、HTC会見で10thシングルお披露目

554

「HTC Conference Tokyo 2014」フォトセッションの様子。

「HTC Conference Tokyo 2014」フォトセッションの様子。

本日8月19日、東京都内にて開催されたプレスイベント「HTC Conference Tokyo 2014」に乃木坂46が登壇。新スマートフォン「HTC J butterfly (HTL23)」の製品アンバサダー(親善大使)を担当することが発表された。

乃木坂46がHTC J butterflyの製品アンバサダーを務めるのはこれが3度目で、8月29日からオンエアの新CM編に登場。CMは「サスペンス風ティザー」編、「ガチかくれんぼ」編、「なぜ、そこに!?」編の3本が制作され、CMソングには10月8日リリースの乃木坂46の新曲「何度目の青空か?」が使用される。

2年ぶりにアンバサダーに就任した乃木坂46はまず、CMソングにも採用された新曲「何度目の青空か?」を初披露。この日は松井玲奈を除く10thシングル選抜メンバー15名(秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、衛藤美彩、斎藤ちはる、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美)が、生田をセンターに据えた10thシングル表題曲をパフォーマンスした。

アンバサダーに任命された乃木坂46を代表して、キャプテンの桜井は「今回HTC J butterflyのアンバサダーを務めさせていただくことになりました。バッチリ使いこなせますので、HTC J butterflyの魅力を私たちがお伝えしたいと思います」と宣言。チェコ共和国・プラハで撮影されたCMについて話題がおよぶと、西野は「ボディペイントを背景に合わせさせてもらって、めっちゃ楽しかったです。私は石の壁になったんですけど、現地のスタッフさんに『世界一カワイイ石壁だね』って言われました(笑)」、白石は「みんな初めてのチェコでちょっと緊張してたけど、現地の人が優しかったので、とても楽しく撮影できました。私はみんなを撮る側だったのでペイントしなかったけど、記念としてやりたかった(笑)」とそれぞれ感想を口にした。

その後はメンバーが来場者に向けてHTC J butterflyの最新機能を、実機を使って説明していった。まずは桜井と西野がデュオカメラやフロントカメラの機能について、ステージ上でメンバーを撮影するなどして、いかに新しい「HTC J butterfly」が優れているかをレクチャー。続いて生田と生駒はデュアルフロントスピーカーや付属のJBLイヤフォンの性能について、自身の観点で魅力を解説した。さらに松村と堀は「SENSE 6」、秋元と白石は専用ケース「Dot View Case」を紹介。ここでは翌日8月20日に誕生日を迎える秋元&白石の誕生祝いをサプライズで実施。特別に用意されたケーキがステージに運ばれると、白石は突然の出来事に涙を流して喜びを表現した。そして最後に桜井が「今回2年ぶり、3度目のアンバサダーを任せてもらえるということで、より多くの人に使っていただけるよう宣伝していきます」と口にして、会見を終えた。

続いて行われた囲み取材にはCMに出演するメンバーのうち、生田、生駒、桜井、白石、西野、松村の6名が出席した。自身がセンターに立つ新曲「何度目の青空か?」を初披露した生田は、「カメラがいっぱいで。いつもはサイリウムがたくさんあるので、『あ、ここで発表するんだ』って今日は出る前ガチガチになった」と本音を吐露。続けて「でもこの曲の解放感に助けられてのびのびと歌えた。(曲の冒頭でソロで歌う際)メンバーの後ろから出て来るので、みんなからパワーをもらってる気がした。この記者会見が活動復帰後、初めての表立った活動だったので、やっと(センターなんだと)実感してる」と、今の心境を明かした。

また新曲を聴いた感想については、「目の前のことで一生懸命になって疲れたなって思うことが多いけど、この曲を聴くと視野が広がってすごいパワーをもらえる」と回答。「神曲ですか?」という記者の質問には「そうだと思います。ハードル上げちゃうかな?(笑)」と、笑顔で答えた。

新曲同様、この日がお披露目となった新制服については、松村が「すごく秋っぽい。私が着たら2次元ぽいねっていろんな人から言われました。かわいらしい感じもあるのかな。今回はセンターがいくちゃん(生田)なので、いつもの清楚感もありながら、ちょっと幼いかわいらしさを取り入れたのかなと思います」と解説。また会見中に誕生日をサプライズでお祝いしてもらった白石は、「本当にビックリ。真夏と同じ誕生日なんですけど、(新機能紹介の際)真夏が『電話の着信音間違えてるじゃん』と思ったら『Happy Birthday To You』だったので。うれしかったですね」とコメントし、思わず泣いてしまったことについては「最近涙腺がどんどん弱まってきて(笑)」とはにかみながら説明した。

そして昨日8月18日に東京・東京ドームで開催されたAKB48の単独ライブ「~するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?~」に出演した生駒は、「東京ドームは乃木坂46としてイベントで歌ったことはあるけど、やっぱり広いなって思いました。一番強く思ったのは、絶対にここに(乃木坂46で)立ちたいなってことでした」と発言。8月30日に控えた東京・明治神宮球場での単独ライブについて話題がおよぶと、白石は「野球をする場所なので、サインボールを投げることがあったら、ぜひバットで打ちたいな。ホームラン狙います!」と力強く宣言。また西野は「初めての野外単独ライブだし、途中で体力が切れないか心配です。最近、夜に腹筋をやって体力作りをしてます。限界がくるまでやって、おなかがプルプル震えてきて限界を超えるとうれしくなる」と、ライブに向けての対策を明かした。

まもなく結成4年目に突入する乃木坂46の今後について聞かれると、生田は「ほかのグループとどういった違いがあるのかわからない人もまだ多いと思うので、グループとしてのカラーを浸透させたい」と発言。そして最後に桜井が「HTC J butterflyはよりスペックが上がって、スタイリッシュになって帰ってきたので、これを使って楽しいライフを送ってもらいたい」とアンバサダーとしての意気込みを語り、囲み取材を終えた。

※記事初出時、本文中に事実誤認がございました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー