映画ナタリー

マッツ・ミケルセン新作も上映、北欧映画の祭典が2016年2月に開催決定

167

「メン&チキン」

「メン&チキン」

北欧映画を上映する映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016」が、2016年2月6日から12日にかけて東京・ユーロスペースにて開催される。

上映ラインナップはマッツ・ミケルセンの主演作であるデンマークのコメディ「メン&チキン」、2013年の東京国際映画祭コンペティション部門でグランプリを受賞したスウェーデンとデンマーク合作の「ウィ・アー・ザ・ベスト!」、日本人バレエダンサー西野麻衣子を追ったノルウェー発のドキュメンタリー「Maiko ふたたびの白鳥」など。また、デンマークの映画監督カール・テオドール・ドライエルのサイレント映画「むかし、むかし」が、ピアニスト・柳下美恵の生伴奏付きで上映される。

また、2011年の第1回から同映画祭のメインビジュアルを手がける田中千智の個展、ノルウェーの自然や神話をモチーフにした絵織物展が東京・Bunkamura Galleryで開催。東京・UPLINKでは小倉悠加がナビゲートする「アイスランド音楽シーンの現在 Vol.6」、Gallery CONCEALでは写真展やライブなどが行われる「ICELAND WEEK in CONCEAL」が開催される。

なお、上映作品や関連企画は今後も追加される予定。詳しくはトーキョーノーザンライツフェスティバルの公式サイトやSNSで確認を。

トーキョーノーザンライツフェスティバル 2016

2016年2月6日(土)~12日(金)東京都 ユーロスペース
<上映作品>
「ウィ・アー・ザ・ベスト!」
「ヴァージン・マウンテン(英題)」
「メン&チキン」
「Maiko ふたたびの白鳥」
「ビートルズ」
「ヴィクトリア」
「愛する人へ」
「むかし、むかし」ほか

映画ナタリーをフォロー