マッツ・ミケルセン

マッツミケルセン

1965年11月22日生まれ、デンマーク出身。プロのダンサーとして活動後、演技を学ぶ。デンマークなどヨーロッパを中心に多くの作品に出演し、2004年に「キング・アーサー」でハリウッドに進出。2006年に「007/カジノ・ロワイヤル」に悪役ル・シッフル役で出演して世界的に名を知らしめた。2012年製作の「偽りなき者」で第65回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞。翌年よりドラマ「HANNIBAL/ハンニバル」シリーズでハンニバル・レクターを演じる。そのほかの出演作に「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」「悪党に粛清を」「ドクター・ストレンジ」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「残された者-北の極地-」「永遠の門 ゴッホの見た未来」「ポーラー 狙われた暗殺者」などがある。兄は俳優のラース・ミケルセン。

リンク

関連する画像