映画ナタリー

M・フリーマンが「独創的な物語」と賞賛、紀里谷和明「ラスト・ナイツ」特別映像

22

「ラスト・ナイツ」 (c)2015 Luka Productions.

「ラスト・ナイツ」 (c)2015 Luka Productions.

紀里谷和明のハリウッド進出作「ラスト・ナイツ」の主要キャスト、モーガン・フリーマンのインタビューを収めた特別映像がYouTubeにて公開された。

「CASSHERN」「GOEMON」で知られる紀里谷が5年の歳月をかけて完成させた本作は、架空の封建国家を舞台に、主君の不当な死に報いるため立ち上がる騎士たちを描いたヒューマンドラマ。「トゥモロー・ワールド」のクライヴ・オーウェンが主演を務めたほか、モーガン、アン・ソンギ伊原剛志ら個性豊かな俳優がそろった。

劇中で高潔な心を持つ領主バルトーク卿を演じたモーガン。この特別映像の中で、モーガンは「はっきりとしたビジョンと判断力を持ち、そして、人の話を聞ける監督」と紀里谷を賞賛し、本作については「とても独創的な物語で、ユニークな世界へ導くが、誰もが共感するだろう」と語る。また映像には、本編の一部や撮影の模様を収めたメイキングシーンも登場。本作の世界を垣間見ることができる内容に仕上がっている。

「ラスト・ナイツ」は11月14日より全国でロードショー。

「ラスト・ナイツ」試写会に30組60名様ご招待!応募はこちら

※映画ナタリー PowerPush 公開中!
Hulu特集「語りたくなる1本がある。」紀里谷和明インタビュー

映画ナタリーをフォロー