映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》二人藤娘/日本振袖始

《シネマ歌舞伎》二人藤娘/日本振袖始

シネマカブキニニンフジムスメニホンフリソデハジメ

解説

毎回好評を呼ぶシネマ歌舞伎のシリーズ第21作は新開場となった歌舞伎座のこけらおとし公演2演目が登場。坂東玉三郎と中村七之助が藤の精を艶やかに演じて観客を魅了した『二人藤娘』と、古事記・日本書紀に記された出雲の八岐大蛇伝説ベースにした『日本振袖始』を上映する。シネマ歌舞伎でしかみることのできない貴重な舞台裏の映像も注目だ。

ストーリー

奪われた十握の宝剣を探し求めてスサノオノミコトは旅に出る。その道中は突如現れた悪鬼と戦ったりと苦難の連続。やがて出雲の国にたどり着いた彼は、生贄として捧げられた稲田姫の命を助けるため、大蛇退治に乗り出すことになる。(『日本振袖始』)

2015年1月3日(土)公開 / 上映時間:91分 / 製作:2014年(日本) / 配給:松竹

(C)岡本隆史(C)松竹株式会社

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー