映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「エンド・オブ・ホワイトハウス」続編、ロンドンがテロで破壊される予告映像

32

エンド・オブ・ホワイトハウス」の2年後を描く続編「エンド・オブ・キングダム」の予告編が、YouTubeにて公開された。

前作から舞台をロンドンに移し、再びテロリズムとの壮絶な闘いを描く「エンド・オブ・キングダム」。米大統領のシークレットサービス、マイク・バニング役をジェラルド・バトラー、米大統領ベンジャミン・アッシャー役をアーロン・エッカート、副大統領アラン・トランブル役をモーガン・フリーマンが引き続き演じ、さらに新キャストとして「白鯨との闘い」のシャーロット・ライリー、「ウォッチメン」のジャッキー・アール・ヘイリーが加わった。また本作ではアントワーン・フークアに代わり、ババク・ナジャフィが監督を務めている。

不可解な死を遂げたイギリス首相の葬儀に各国首脳が集まる中、超厳戒態勢にも関わらず、ロンドンで同時多発テロが勃発。予告編ではビッグベンなど歴史的建造物が破壊される様子や、息つく暇もないカーチェイス、大統領専用ヘリコプターがミサイルを被弾する緊迫したシーンが次々と繰り出される。

「エンド・オブ・キングダム」は5月28日より東京・新宿バルト9ほかで全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー