映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

CASSHERN

CASSHERN

キャシャーン

解説

1973年に放映されたTVアニメーション「新造人間キャシャーン」を実写化した野心作。宇多田ヒカルのPVで知られる紀里谷和明による映像世界は壮麗なCGに彩られたものだが、それ以上に言葉が音の塊として投げ込まれてくるインパクトが強烈。呪われた出自のミュータントたちが闘い合い、人間たちの絶望的なまでの欲望を明るみにするまでを、力強く描き出す。

ストーリー

長い戦争の果て、細菌兵器や化学兵器で荒廃した地球。病に苦しむ妻を救うために“新造細胞2理論を研究中の東博士は、新生命体、新造人間を生み出した。だが、人類を救うはずの研究は、再び破滅の道へと導こうとしていた……。

2004年4月24日(土)公開 / 上映時間:141分 / 製作:2004年(日本) / 配給:松竹=「CASSHERN」パートナーズ

(C)2004「CASSHERN」パートナーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー