コミックナタリー

久米田康治の新作読み切りは探偵もの、次号週マガに登場

275

「さよなら絶望先生」などで知られる久米田康治の完全新作読み切り「下請探偵 鋸織粕日郎(したうけたんてい のこりかすひろ)シリーズ」が、12月26日発売の週刊少年マガジン2013年4・5合併号に掲載される。

これは本日12月12日発売の週刊少年マガジン2013年2・3合併号で告知されたもの。文芸誌のメフィスト(講談社)と週刊少年マガジンによるコラボシリーズの第1弾として、密室をテーマにした久米田流の探偵作品が展開される。このほかの詳しい内容は明かされていない。

なお、このコラボシリーズでは以後も密室というテーマに沿って、人気作家が読み切りを発表していく。メフィストで活躍する小説家が原作を手がけ、マンガ家が作画を担当する企画も進行中とのこと。ゆくゆくはアンソロジーの刊行も予定されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞