刀ステ「山姥切国広 単独行」幕開けに荒牧慶彦「奇妙でもあり、挑戦的な作品でもある」

9

2340

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 666 1649
  • 25 シェア

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」が、昨日10月7日に東京・天王洲 銀河劇場で開幕した。なお記事には舞台写真が含まれるため、ネタバレを避けたい読者は注意してほしい。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。

大きなサイズで見る(全9件)

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。[拡大]

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」では、脚本・演出を末満健一が担当。劇中では、本丸を離れて修行に出た山姥切国広(荒牧慶彦)が“極のその先”を求め、刀剣に思いを馳せる旅路を行く様子が描かれる。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。[拡大]

開幕に際し、荒牧は「山姥切国広の修行の旅、単独行がいよいよ始まります。僕自身、舞台『刀剣乱舞』にたくさん出陣してきたものの、刀剣男士が一振りのみという公演は初めてなので、とてつもないプレッシャーを感じています。ですが皆様にどんな反応をいただけるのか楽しみでもあります。脚本・演出の末満(健一)さん曰く、とても『奇妙な作品』になりそうとのこと。奇妙でもあり、挑戦的な作品でもあるのでやり甲斐のある作品です。体調や怪我に気をつけて頑張って参ります。応援してくださる皆様、山姥切国広の旅をどうぞ暖かく見守っていただけたら幸いです」とコメントしている。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」より。[拡大]

東京公演は10月22日まで行われ、その後本作は26日から11月5日まで京都・京都劇場、10日から12日まで福岡・キャナルシティ劇場でも上演される。なお12日18:00開演の千秋楽では全国77の映画館でライブビューイングを開催。また一部公演ではDMM TVでライブ配信と見逃し配信も行われる。

この記事の画像(全9件)

「舞台『刀剣乱舞』山姥切国広 単独行 -日本刀史」

2023年10月7日(土)~22日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2023年10月26日(木)~11月5日(日)
京都府 京都劇場

2023年11月10日(金)~12日(日)
福岡県 キャナルシティ劇場

原案:「刀剣乱舞ONLINE」より(DMM GAMES/NITRO PLUS)
脚本・演出:末満健一

キャスト

山姥切国広:荒牧慶彦
歴史上人物:池之上頼嗣ウチクリ内倉、浦谷賢充、淡海優、大塚宣幸岡村圭輔、沖育美、奥平祐介、小林嵩平、澤田圭佑、下尾浩章、杉山圭一、高田紋吉、武市佳久田嶋悠理傳田うに、中川和貴、中嶋海央、福島悠介、藤原儀輝、宮永裕都、山中啓伍、横田遼、横山慶次郎、吉田雄、力丸佳大

全文を表示
(c)NITRO PLUS・EXNOA LLC/舞台『刀剣乱舞』製作委員会

読者の反応

  • 9

月ヶ瀬 蓮☪️眼帯V💜⛓ @tsukigase_ren

刀ステ「山姥切国広 単独行」幕開けに荒牧慶彦「奇妙でもあり、挑戦的な作品でもある」(舞台写真 / コメントあり) https://t.co/NUQrb0vMAl

コメントを読む(9件)

関連記事

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 荒牧慶彦 / 末満健一 / 池之上頼嗣 / ウチクリ内倉 / 大塚宣幸 / 岡村圭輔 / 武市佳久 / 田嶋悠理 / 傳田うに / 横田遼 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします