ミュージカル「天使にラブ・ソングを」新キャストに吉野圭吾・谷口ゆうな・真彩希帆ら

2006

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」が、11月13日から12月4日まで東京・東急シアターオーブで上演される。

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」ビジュアル

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」ビジュアル

大きなサイズで見る

「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」は、映画「天使にラブ・ソングを…」に主演したウーピー・ゴールドバーグがプロデュースしたミュージカル。日本では2014年、2016年、2019・2020年と上演を重ねてきた。

今回も過去の日本版と同じく山田が演出を担当。主人公のデロリス役を2019・2020年公演に続いて森公美子朝夏まなとが務め、共演者にはエディ役の石井一孝、カーティス役の大澄賢也吉野圭吾、シスター・メアリー・ラザールス役の春風ひとみ、シスター・メアリー・パトリック役の谷口ゆうな、シスター・メアリー・ロバート役の真彩希帆が名を連ねた。さらにTJ役を泉見洋平、ジョーイ役をKENTARO、パブロ役を木内健人、オハラ神父役を太川陽介、修道院長を鳳蘭が務める。なお吉野、谷口、真彩、木内、太川は新キャストだ。

東京公演のチケットの一般前売りは今夏スタート。なお東京公演終了後、12月から来年1月にかけて全国ツアーも行われる。

ミュージカル「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」

2022年11月13日(日)~12月4日(日)
東京都 東急シアターオーブ

2022年12月~2023年1月
全国ツアー

原作:タッチストーン・ピクチャーズ映画「天使にラブ・ソングを…」(脚本:ジョセフ・ハワード)
脚本:シェリ・シュタインケルナー&ビル・シュタインケルナー
音楽:アラン・メンケン
歌詞:グレン・スレイター
追加脚本:ダグラス・カーター・ビーン
翻訳・訳詞:飯島早苗
演出:山田和也

キャスト

デロリス・ヴァン・カルティエ:森公美子朝夏まなと

エディ:石井一孝
カーティス:大澄賢也吉野圭吾

シスター・メアリー・ラザールス:春風ひとみ
シスター・メアリー・パトリック:谷口ゆうな
シスター・メアリー・ロバート:真彩希帆
TJ:泉見洋平
ジョーイ:KENTARO
パブロ:木内健人

オハラ神父:太川陽介

修道院長:鳳蘭

河合篤子、福田えり / 坂元宏旬、常住富大、山名孝幸、岩橋大、岩崎亜希子、桜雪陽子、大竹萌絵、大月さゆ、神谷玲花、北川理恵、柴崎咲子、島田彩、須藤香菜、千葉由香莉、湊陽奈、元榮菜摘、玲実くれあ

※岩崎亜希子の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連記事

森公美子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 森公美子 / 朝夏まなと / 石井一孝 / 大澄賢也 / 吉野圭吾 / 春風ひとみ / 谷口ゆうな / 真彩希帆 / 泉見洋平 / KENTARO の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします