宝塚歌劇団がLDH JAPANとコラボレート!真風涼帆主演作を2022年に上演

9

1433

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 660 655
  • 118 シェア

宝塚歌劇団の宙組トップスター・真風涼帆を主演に据えた、LDH JAPANと宝塚歌劇団のコラボレート公演が決定した。

真風涼帆(c)宝塚歌劇団

真風涼帆(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る

6月10日から12日まで、東京・東京ガーデンシアターで上演される「SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL @TOKYO GARDEN THEATER『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』」では、LDH JAPANのライブの企画・演出を手がけるクリエイティブチーム・TEAM GENESISがプロデュースを、野口幸作が構成・演出をそれぞれ担当。劇場を“空港”や“宙(そら)”に見立て、“Love(愛)”や“Dream(夢)”、“Romance(浪漫)”あふれるステージが展開する。

また、8月から11月にかけて、兵庫・宝塚大劇場と東京・東京宝塚劇場で上演される「TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『HiGH & LOW -THE PREQUEL-』」は、LDH JAPANの総合エンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」を野口のオリジナル脚本で送るもの。「HiGH&LOW」はテレビドラマや映画シリーズなどでも知られるが、宝塚歌劇版では、シリーズの前日譚に焦点が当てられる。舞台は伝説のチーム・ムゲンの解散から数カ月後。無数のチームによる抗争が後を絶たない中、1人の女性が現れる。山王連合会のリーダー・コブラは彼女と恋に落ちるが、2人の前には抗うことのできない運命が待ち受けていて……。同作では、真風のほか潤花が主演を務める。

なお、「HiGH & LOW -THE PREQUEL-」の上演時間は1時間35分となり、その後、オリジナルショー「ファッシーノ・モストラーレ『Capricciosa!!(カプリチョーザ)』-心のままに-」が上演される。詳細は続報を待とう。

「SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL @TOKYO GARDEN THEATER『FLY WITH ME(フライ ウィズ ミー)』」Produced by TEAM GENESIS from LDH JAPAN

2022年6月10日(金)~12日(日)
東京都 東京ガーデンシアター

構成・演出:野口幸作
出演:真風涼帆 ほか

「TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『HiGH & LOW -THE PREQUEL-』」「ファッシーノ・モストラーレ『Capricciosa!!(カプリチョーザ)』-心のままに-」

2022年8・9月予定
兵庫県 宝塚大劇場

2022年10・11月予定
東京都 東京宝塚劇場

「TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『HiGH & LOW -THE PREQUEL-』」

原作・著作:HI-AX
構想:平沼紀久(LDH JAPAN)、渡辺啓(LDH JAPAN)
脚本・演出:野口幸作

「ファッシーノ・モストラーレ『Capricciosa!!(カプリチョーザ)』-心のままに-」

作・演出:藤井大介

出演:真風涼帆、潤花 ほか

※初出時より情報が変更されました。

全文を表示

読者の反応

  • 9

ざんにょー(O)カーン【love&peace】うがい手洗いは忘れない闇杏(やんず) @znk_jpy23

のじょさんが食い付いたのは、これかな?
ヅカ沼にハマってくれたら楽しいというか嬉しいんだけど。

宝塚歌劇団がLDH JAPANとコラボレート!真風涼帆主演作を2022年に上演 https://t.co/Jv6m8orsLy

コメントを読む(9件)

関連記事

真風涼帆のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 真風涼帆 / 潤花 / 野口幸作 / 宝塚歌劇団 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします