東京夜光が本多劇場初進出、新作公演に東出昌大・尾上寛之・前田悠雅ら

3

182

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 43 112
  • 27 シェア

東京夜光「悪魔と永遠」が、2月5日から13日まで東京・本多劇場で上演される。

上段左から東出昌大、尾上寛之、前田悠雅、村上航。下段左から丸山港都、草野峻平、笹本志穂、川名幸宏。

上段左から東出昌大、尾上寛之、前田悠雅、村上航。下段左から丸山港都、草野峻平、笹本志穂、川名幸宏。

大きなサイズで見る

東京夜光にとって本多劇場初進出作となる「悪魔と永遠」は、ある男の“それから”の物語を描いた新作公演。キャストには東出昌大尾上寛之、劇団4ドル50セントの前田悠雅、東京夜光の丸山港都、草野峻平、笹本志穂に加え、DULL-COLORED POPの東谷英人、劇団扉座の砂田桃子、吉田多希、中西良介、藤家矢麻刀、猫のホテルの村上航が名を連ねている。

作・演出を手がける川名幸宏は「東京夜光は下北沢演劇祭で産声を上げ、本多グループの方々に恩があり、本多劇場募集の報を知るや否やラブレターを書きました。もう1年以上前、スタッフで入った現場で東出さんと他愛ない会話をする中で、ハッと思いついてプロットを書き不躾にラブレターを送りつけました。本多劇場と東出さん、2通のラブレターが叶いました。生きづらい世の中でさらに生きづらい人々の物語です。でも、生きづらい世の中でも、ラブレターが届くのだから、案外捨てたもんじゃないのかもしれません」とコメントした。

チケットの一般販売は12月25日10:00にスタート。

東京夜光「悪魔と永遠」

2022年2月5日(土)~13日(日)
東京都 本多劇場

作・演出:川名幸宏
出演:東出昌大尾上寛之、前田悠雅 / 丸山港都、草野峻平、笹本志穂 / 東谷英人、砂田桃子、吉田多希、中西良介、藤家矢麻刀 / 村上航

全文を表示

読者の反応

  • 3

みんなのフライヤー📜 @acthirox2_flyer

東京夜光が本多劇場初進出、新作公演に東出昌大・尾上寛之・前田悠雅ら(コメントあり) https://t.co/v8UseYPkWb

コメントを読む(3件)

関連記事

東京夜光のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 東京夜光 / 川名幸宏 / 東出昌大 / 尾上寛之 / 東谷英人 / 村上航 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします