宮沢りえ・磯村勇斗・愛希れいか・風間杜夫ら出演の「泥人魚」ライブ配信が決定

2

240

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 47 133
  • 60 シェア

COCOON PRODUCTION 2021「泥人魚」のライブ配信が決定した。

COCOON PRODUCTION 2021「泥人魚」ビジュアル

COCOON PRODUCTION 2021「泥人魚」ビジュアル

大きなサイズで見る

配信の対象となるのは12月15日18:30開演回。配信はBunkamura STREAMINGで行われ、視聴料金は税込3200円となっている。今回は生配信のみとなり、アーカイブは予定されていない。

「泥人魚」は、唐十郎が2003年に唐組で初演した作品だ。唐は本作で第55回読売文学賞 戯曲・シナリオ賞、第38回紀伊國屋演劇賞、第7回鶴屋南北戯曲賞、第11回読売演劇大賞の優秀演出家賞を受賞。新宿梁山泊の金守珍が演出を担う今回は、ヒロイン・やすみ役に宮沢りえ、蛍一役に磯村勇斗、月影小夜子役に愛希れいか、静雄役に風間杜夫がキャスティングされた。

公演は6日から29日まで東京・Bunkamura シアターコクーンにて。なお劇場チケットと併せて配信視聴チケットのクーポンを購入することで、総額がお得になる“選べる!ハッピーホリデーチケット”が販売されている。この視聴チケットは「泥人魚」ライブ配信か、10日から23日まで行われる「物語なき、この世界。」のオンデマンド配信に使用することができる。詳細は公式サイトで確認を。

またBunkamura公式Twitterアカウントでは、9日から15日までフォロー&リツイートキャンペーンを実施。同アカウントをフォローしたのち、該当ツイートをリツイートしたユーザーの中から抽選で10名に「泥人魚」の公演パンフレットがプレゼントされる。

COCOON PRODUCTION 2021「泥人魚」配信

2021年12月15日(水)18:30~

COCOON PRODUCTION 2021「泥人魚」

2021年12月6日(月)~29日(水)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

作:唐十郎
演出:金守珍
出演:宮沢りえ磯村勇斗愛希れいか岡田義徳 / 大鶴美仁音渡会久美子広島光島本和人、八代定治 / 宮原奨伍板倉武志、奈良原大泰、キンタカオ、趙博 / 石井愃一、金守珍、六平直政風間杜夫

全文を表示

読者の反応

  • 2

みやこわすれ @kenzakikuniko

宮沢りえ・磯村勇斗・愛希れいか・風間杜夫ら出演の「泥人魚」ライブ配信が決定 https://t.co/SL8E1edPv7

コメントを読む(2件)

関連記事

宮沢りえのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宮沢りえ / 唐十郎 / 金守珍 / 磯村勇斗 / 愛希れいか / 風間杜夫 / 岡田義徳 / 大鶴美仁音 / 渡会久美子 / 広島光 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします