中津留章仁「とんでもない女」に竹中凌平が出演、“ステージ・ディレクション”を担当

1

100

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 24 62
  • 14 シェア

Societe Le Theatre Elyseeプロデュース「『とんでもない女』~ドラマリーディング~」に、竹中凌平が出演する。

竹中凌平

竹中凌平

大きなサイズで見る(全3件)

「とんでもない女」は、TRASHMASTERSの中津留章仁が脚本・演出を手がけ、過去にも上演された作品。竹中は今回、ト書きや物語の流れを解説する“ステージ・ディレクション”を担当する。

とある九州の田舎町で、東京生まれの脱サラ男がペンションを営んでいた。ある日、男の妻が口論の末に家を飛び出し、そのまま帰って来なくなってしまう。数年後、ペンションの経営を辞めた男は、若い女と一緒に暮らしていた。そこへ突然妻が帰って来て、3人の奇妙な共同生活が始まり……。

既報の通り、出演者にはWキャストの吉野裕行須賀貴匡彩輝なお明坂聡美が名を連ね、ピアノ演奏を吉田能が務める。公演は12月3日から5日までと10日から12日まで、東京・六本木トリコロールシアターにて。

この記事の画像(全3件)

Societe Le Theatre Elyseeプロデュース「『とんでもない女』~ドラマリーディング~」

2021年12月3日(金)~5日(日)、10日(金)~12日(日)
東京都 六本木トリコロールシアター

脚本・演出:中津留章仁
ピアノ演奏:吉田能
出演:吉野裕行須賀貴匡 / 彩輝なお明坂聡美
ステージ・ディレクション:竹中凌平

※吉野裕行と須賀貴匡はWキャスト。
※Societe Le Theatre Elyseeの1・2、4、6番目のeはアキュートアクセント付き、aはサーカムフレックス付きが正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

中津留章仁「とんでもない女」に竹中凌平が出演、“ステージ・ディレクション”を担当
https://t.co/0FC2B7ezmr https://t.co/3RCGhMp6b4

コメントを読む(1件)

関連記事

竹中凌平のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 竹中凌平 / 吉野裕行 / 須賀貴匡 / 彩輝なお / 明坂聡美 / 中津留章仁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします