iakuが今、見つめる家族の形とは?最新作「フタマツヅキ」にモロ師岡・杉田雷麟

iaku「フタマツヅキ」が10・11月に東京と大阪で上演される。

iaku「フタマツヅキ」ビジュアル

iaku「フタマツヅキ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

iaku「フタマツヅキ」チラシ表

iaku「フタマツヅキ」チラシ表[拡大]

横山拓也が作・演出を務める「フタマツヅキ」は、演劇ユニット・iakuの最新作。劇中では狭い市営団地を舞台に、噺家くずれのダメ親父と、2000年代に生まれ、夢を見る暇もなかった息子の姿が描かれる。

W主演で父子を演じるのはモロ師岡と、本作で初舞台を踏む杉田雷麟。そのほかの出演者に劇団俳優座の清水直子橋爪未萠里ザンヨウコ、オイスターズの平塚直隆、リリパットアーミーIIの長橋遼也、鈴木こころが名を連ねた。なお、iakuの作品では関西弁が多く用いられてきたが、「フタマツヅキ」は標準語での上演となる。

公演は10月28日から11月7日まで東京・シアタートラムで行われ、その後、12日から14日まで大阪・ABCホールでも上演される。チケットの一般販売は9月26日にスタート。

この記事の画像(全3件)

iaku「フタマツヅキ」

2021年10月28日(木)~11月7日(日)
東京都 シアタートラム

2021年11月12日(金)~14日(日)
大阪府 ABCホール

作・演出:横山拓也
出演:モロ師岡杉田雷麟 / 清水直子橋爪未萠里ザンヨウコ平塚直隆、長橋遼也、鈴木こころ

全文を表示

関連記事

iakuのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 iaku / モロ師岡 / 杉田雷麟 / 清水直子 / 橋爪未萠里 / ザンヨウコ / 平塚直隆 / 横山拓也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします