「婦人公論」表紙に望海風斗、退団後の変化語る

1

343

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 53 234
  • 56 シェア

7月27日に発売される「婦人公論」8月10日号(中央公論新社)の表紙を望海風斗が飾ることがわかった。

「婦人公論」8月10日号(中央公論新社)表紙

「婦人公論」8月10日号(中央公論新社)表紙

大きなサイズで見る

婦人公論 2021年8月10日号

「婦人公論 2021年8月10日号」
Amazon.co.jp

元雪組トップスターの望海は今年4月に宝塚歌劇団を退団。インタビューでは在団当時の思いやプライベートでの過ごし方、退団後の変化などをたっぷりと語っている。なお、望海は8月1日よりワタナベエンターテインメントに所属することを発表。2日からは「望海風斗 CONCERT『SPERO』」を大阪・梅田芸術劇場 メインホールを皮切りにスタートさせる。

本誌ではそのほか、ジェシーSixTONES)が舞台「スタンディングオベーション」への意気込みを述べるカラーグラビア&インタビューも掲載される。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「婦人公論」表紙に望海風斗、退団後の変化語る
https://t.co/vyMpXHcqlM https://t.co/AV158Vzd5r

コメントを読む(1件)

望海風斗のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 望海風斗 / ジェシー / SixTONES の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします