殺陣あり、ダンスありの江戸人情コメディ「弥次喜多騒動記」

2

38

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 7 16
  • 15 シェア

「2021夏公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS『弥次喜多騒動記』」が、7月10日に東京の座・高円寺2で上演される。

2021夏公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS「弥次喜多騒動記」メインビジュアル

2021夏公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS「弥次喜多騒動記」メインビジュアル

大きなサイズで見る

本作は「東海道中膝栗毛」に登場する弥次喜多をモチーフにした“江戸人情コメディ”。劇中では、笑いあり、涙あり、殺陣あり、ダンスありの時代劇が繰り広げられる。舞台は江戸時代中期、凸凹コンビの弥次さんと喜多さんは伊勢参りの道中、幼少の頃に生き別れた母親を探すヤクザ者・風間の大吉に出会い……。

脚本を筆鬼一、演出・アクション監督を今西洋貴、芸術監督・ダンス監修をアイコが担当。出演者には金野優樹、山田恭兵、黒瀬光、美森優樹奈、笹川天、櫻井響、田中裕幸、坂野渚、小守航平、甲田慧太、水瀬うか、宇田川優香、梅田野々花、市毛優里子が名を連ねた。

なお本作は、Confetti Streaming Theaterにて7月19日から25日まで配信される。

2021夏公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS「弥次喜多騒動記」

2021年7月10日(土)
東京都 座・高円寺2

脚本:筆鬼一
演出・アクション監督:今西洋貴
芸術監督・ダンス監修:アイコ
出演:金野優樹、山田恭兵、黒瀬光、美森優樹奈、笹川天、櫻井響、田中裕幸、坂野渚、小守航平、甲田慧太、水瀬うか、宇田川優香、梅田野々花、市毛優里子

全文を表示

読者の反応

  • 2

筆鬼 一(Hiki Hajime) @kamania_zonnen

殺陣あり、ダンスありの江戸人情コメディ「弥次喜多騒動記」 https://t.co/gg1HAITz5Z  こちらも脚本担当作品です!よろしくお願いします。 #弥次喜多騒動記 #TATE

コメントを読む(2件)

関連記事

今西洋貴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 今西洋貴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします