「里見八犬伝」を新たな解釈で舞台化、東京侍踊社が“殺陣ダンス”で魅せるエンタメ時代劇

127

株式会社TATE・東京侍踊社による「里見八犬伝」が、4月23日から25日まで東京・なかのZEROで上演される。

2021春公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS「里見八犬伝」チラシ表

2021春公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS「里見八犬伝」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

滝沢馬琴の長編小説「里見八犬伝」を新たな解釈で舞台化する本作は、殺陣と“殺陣ダンス”を盛り込んだ“エンターテインメント時代劇”。脚本を佐東みどり、演出・アクション監督を今西洋貴、芸術監督・ダンス監修をアイコが担当する。

シングルキャストには横道侑里、木村都貴、田中裕幸、塩澤優希、金井天馬、日野龍一、本多羅偉、長瀬弘明、櫻井響、水月さくら、大森ほのか、小森はるか、秋谷優希、小守航平、聖香が名を連ね、Wキャストは華班・夢班の2チームに分かれて出演する。

なお5月10日から16日にかけてはConfetti Streaming Theaterでの映像配信も予定。詳細は公式サイトで確認を。

この記事の画像(全2件)

2021春公演 株式会社TATE・東京侍踊社 PRESENTS「里見八犬伝」

2021年4月23日(金)~25日(日)
東京都 なかのZERO

脚本:佐東みどり
演出・アクション監督:今西洋貴
芸術監督・ダンス監修:アイコ

出演者

シングルキャスト:横道侑里、木村都貴、田中裕幸、塩澤優希、金井天馬、日野龍一、本多羅偉、長瀬弘明、櫻井響、水月さくら、大森ほのか、小森はるか、秋谷優希、小守航平、聖香
華班(Wキャスト):渡邉瑠莉、大室郁乃、多田成穂、横山乃々香、梅田野々花、石橋萌音、三條智果、坂上晴香、榎本和紗、遊楽木節子、石坂萌那美、塩野凪彩
夢班(Wキャスト):竹内花野、真崎華衣、大森菜央、中村愛利彩、本郷仁珠、津川真優、松本彩花、桃花、梅村梨恵、榎堀まや、星名一澄、佐藤まりえ

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村愛利彩 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします