青☆組の吉田小夏、絵本「ぞうれっしゃがやってきた」をファミリー向けに舞台化

29

吉祥寺ファミリーシアター「ぞうれっしゃがやってきた」が、8月7日から11日まで東京・吉祥寺シアターで上演される。

小出隆司「ぞうれっしゃがやってきた」(岩崎書店)書影

小出隆司「ぞうれっしゃがやってきた」(岩崎書店)書影

大きなサイズで見る(全3件)

吉祥寺ファミリーシアターは、吉祥寺シアターによるファミリー層に向けた演劇プロジェクト。本公演では、小出隆司の絵本「ぞうれっしゃがやってきた」を原作に、青☆組吉田小夏が脚本・演出を担当する。吉田は2019年に図書館でのアウトリーチ用の短編作品として、吉祥寺シアターで「ぞうれっしゃがやってきた」を手がけた。今回は、劇場上演に向けた長編作品として同作をリクリエートする。

劇中では、愛知・東山動物園を舞台に、第二次世界大戦を生き抜いた象の物語が展開。出演者には、青☆組の福寿奈央、藤川修二、大西玲子、土屋杏文に加え、田村元、CHAiroiPLINの清水ゆり、演劇集団 円の原田大輔、大石丈太郎が名を連ねた。

なお現在、2019年に上演された「ぞうれっしゃがやってきた」の記録映像が、同劇場の公式YouTubeチャンネルで公開されている。

この記事の画像・動画(全3件)

吉祥寺ファミリーシアター「ぞうれっしゃがやってきた」

2021年8月7日(土)~11日(水)
東京都 吉祥寺シアター

原作:小出隆司「ぞうれっしゃがやってきた」(岩崎書店)
脚本・演出:吉田小夏
出演:福寿奈央、藤川修二、大西玲子、土屋杏文 / 田村元、清水ゆり、原田大輔、大石丈太郎

全文を表示

関連記事

吉田小夏のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 吉田小夏 / 青☆組 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします