鴻上尚史、自身の新作「アカシアの雨が降る時」に「とても素敵な作品になった」と自信

74

「アカシアの雨が降る時」が、去る5月15日に東京・六本木トリコロールシアターで開幕した。

「アカシアの雨が降る時」より。

「アカシアの雨が降る時」より。

大きなサイズで見る(全7件)

「アカシアの雨が降る時」より。

「アカシアの雨が降る時」より。[拡大]

「アカシアの雨が降る時」より。

「アカシアの雨が降る時」より。[拡大]

「アカシアの雨が降る時」より。

「アカシアの雨が降る時」より。[拡大]

鴻上尚史の新作「アカシアの雨が降る時」は、時と記憶を巡る家族の物語。自分を20歳の大学生だと思い込み、自分の孫を大学時代の恋人だと信じている70歳の女性と、彼女の幻想を守ろうとする息子と孫の姿が描かれ、出演者には、久野綾希子前田隆太朗、カムカムミニキーナの松村武が名を連ねている。

本作について、鴻上は「初日が無事に開きました。自分で言うのもなんですが、とても素敵な作品になったと思います。久野綾希子さんのチャーミングさと心に染み入る歌声。村松武さんの哀愁とぶっ飛んだギャグ。前田隆太朗君の誠実さと熱。客席で見ていて、本当に幸福な気持ちになります。祖母と息子と孫の、70歳と50歳と20歳の三人がぶつかり、笑い、泣き、心震わせる物語です。こんな時期ですが、劇場でお会いできれば幸せです」とコメントした。

上演時間は約2時間。公演は6月13日まで。

この記事の画像(全7件)

「アカシアの雨が降る時」

2021年5月15日(土)~6月13日(日)
東京都 六本木トリコロールシアター

作・演出:鴻上尚史
出演:久野綾希子前田隆太朗松村武

全文を表示

関連記事

鴻上尚史のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鴻上尚史 / 久野綾希子 / 前田隆太朗 / 松村武 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします