椿組の次回作、中村ノブアキ×高橋正徳「貫く閃光、彼方へ」に山本亨ら

20

椿組「貫く閃光、彼方へ」が、7月7日から20日まで東京・花園神社境内 特設ステージで上演される。

椿組2021年夏・花園神社野外劇「貫く閃光、彼方へ」ビジュアル

椿組2021年夏・花園神社野外劇「貫く閃光、彼方へ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

山本亨

山本亨[拡大]

中山祐一朗

中山祐一朗[拡大]

山崎薫

山崎薫[拡大]

本作では脚本をJACROWの中村ノブアキ、演出を文学座の高橋正徳が担当。劇中では、東京オリンピックに向けて新幹線の完成が急がれていた1963年、新丹那トンネルの工事現場を舞台にした物語を中心に、2021年の箱根駅伝でのエピソード、そして熱海の初島に伝わる龍神伝説を絡めたストーリーが展開する。出演者には山本亨、阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一朗、モダンスイマーズの津村知与支、JACROWの狩野和馬、温泉ドラゴンの筑波竜一、山崎薫らが名を連ねた。

チケットの予約受付は5月25日14:00にスタート。電話とメールでの予約は同日14:00から18:00までのみ受け付けられる。

この記事の画像(全4件)

椿組2021年夏・花園神社野外劇「貫く閃光、彼方へ」

2021年7月7日(水)~20日(火)
東京都 花園神社境内 特設ステージ

脚本:中村ノブアキ
演出:高橋正徳
出演:山本亨中山祐一朗津村知与支狩野和馬、筑波竜一 / 田渕正博、木下藤次郎、趙徳安、斉藤健、長嶺安奈、岡村多加江、今井夢子、山中淳恵、望月麻里 / 水野あや、山崎薫、小林あや、那須野恵、江口逢、碧さやか、土屋あかり、原愛絵 / 佐久間淳也、鈴木幸二、チョウヨンホ、芦原健介、川辺邦弘、池田倫太朗、松浦慎太郎、村上佳、玉木惣一郎、十河尭史、外波山流太 / 下元史朗外波山文明

※山崎薫の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。{/pre}

全文を表示

椿組のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 椿組 / 外波山文明 / 中村ノブアキ / 高橋正徳 / 山本亨 / 中山祐一朗 / 津村知与支 / 狩野和馬 / 田渕正博 / 岡村多加江 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします