コロナ禍でのエンタメ界を概観する「世界ステージ・カレンダー with コロナ」がオープン

169

コロナ時代のライブエンタテインメント界の動向を概観するサイト「世界ステージ・カレンダー with コロナ」がオープンした。

「世界ステージ・カレンダー with コロナ」より。

「世界ステージ・カレンダー with コロナ」より。

大きなサイズで見る(全4件)

このサイトでは、日本の東京、アメリカのニューヨーク、イギリスのロンドン、韓国のソウルといった世界各都市の演劇界での新型コロナウイルスに関する情報に焦点を当て、感染がどのように広がり、それに対する国や自治体の対策、舞台芸術関係者の対応などを網羅して記録する。

主には、昨年1月からのコロナ関連の出来事を時系列で示す“コロナカレンダー”として「主な出来事と舞台芸術界の動き」、“コロナカレンダー”に対する解説やレポート、参考記事を転載する「OUTLINE / REPORT」、東京にある劇場の公演中止・再開・延期情報を記した「劇場稼働状況」、「新型コロナ発生状況」などが各都市ごとに掲載され、それらは随時アップデートされる。サイトでは今後、最新情報が提供されると共に、アーカイブとしてその軌跡が残される。

この記事の画像(全4件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします