月蝕歌劇団が高取英の初期作品「少年極光都市」を上演、音楽は森田童子

2

102

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 31 50
  • 21 シェア

月蝕歌劇団「少年極光都市」が6月10日から14日まで、東京・オメガ東京にて上演される。

月蝕歌劇団第113回本公演「少年極光都市」チラシ表

月蝕歌劇団第113回本公演「少年極光都市」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは高取英が1983年に発表し、劇中歌を森田童子が手がけた作品。チラシには「その病院から出るには死体になるしかなかった……ローマ建国神話のロムルスとレムスの物語から全ては始まる。病んでいるのは世界のほうだった。今、僕たちの眼前で現世は崩壊する!」というコピーが記載された。

なお本公演では配信を実施。特典付きのアーカイブ映像が6月16日から2週間程度配信される予定だ。

この記事の画像(全2件)

月蝕歌劇団第113回本公演「少年極光都市」

2021年6月10日(木)~14日(月)
東京都 オメガ東京

脚本・演出原案:高取英
演出:海津義孝
音楽:森田童子、J・A・シーザー
出演:白永歩美、岬花音菜 / 大島朋恵、はるのうらこ、小林夢二 / 前澤里紅、石津ゆり、水上ゆか、上野アサ、梅原莉那 / 阿部能丸里見瑤子

全文を表示

読者の反応

  • 2

宮野真一 @AaaaMiyano

月蝕歌劇団が高取英の初期作品「少年極光都市」を上演、音楽は森田童子 https://t.co/Trjx0fky5P

コメントを読む(2件)

関連記事

月蝕歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 月蝕歌劇団 / 高取英 / J・A・シーザー / 白永歩美 / 阿部能丸 / 里見瑤子 / 大島朋恵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします