佐藤流司・福澤侑・心之介・spiがユニット結成、世界へ向けたZIPANG OPERA始動

2335

2.5次元舞台やミュージカルで活躍する佐藤流司福澤侑spiと、ボーカリストの心之介が音楽パフォーマンスユニット・ZIPANG OPERAを結成した。

ZIPANG OPERA

ZIPANG OPERA

大きなサイズで見る(全5件)

ZIPANG OPERAは、LDH Recordsに所属するユニット。1曲がまるで歌劇になっているかのようなパフォーマンスで、新しいジャパニーズポップを世界に向けて発信する。EDM、エレクトロポップ、ミクスチャー、ラップ、ポップといったさまざまな音楽のアプローチで日本(和)の世界を表現するほか、メンバーそれぞれの特徴を生かして世界観を変化させていくという。

ZIPANG OPERAのアーティストプロデューサーを担当するのは、PaniCrewのメインボーカルで、近年は「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage」ほかの演出でも知られる植木豪。楽曲をKEN THE 390、井手コウジらが手がける。

また、6月には結成第1弾となる「ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~」の開催が決定した。公演は6月17日から20日まで、東京・東京国際フォーラム ホールCにて。チケットのオフィシャル先行は本日4月24日12:00から5月5日23:59まで行われ、一般販売は5月29日にスタートする。

佐藤流司コメント

佐藤流司

佐藤流司[拡大]

ZIPANG OPERAなる音楽パフォーマンスユニットが始動致します。

見てください。このメンバー。見てください。このスタイル。

カッコ良すぎやしませんかと。

カッコ良すぎてR指定とか必要なんじゃないですかと。

いや必要じゃないです。誰でも楽しむことが出来る、誰でも心が熱くなる、

それがZIPANG OPERAなんです。

曲もとんでもないです。是非、確かめて下さい。

福澤侑コメント

福澤侑

福澤侑[拡大]

どうなっていくのか楽しみでわくわくしてます! これから皆さんと一緒に走っていくチームだと思ってます。素敵なエンターテイメントをお届けできるように頑張っていくので応援宜しくお願い致します。

心之介コメント

心之介

心之介[拡大]

ZIPANG OPERAは日本の言葉、景色、人の美しさ、華やかさを歌劇で世界に発信して行きたいという思いがあってそれが実現できるメンバーが揃っていると思います。僕自身、グループ内で最年少という事もあってメンバー全員がまるで兄のような印象がありますが、親しき中には礼儀を。ライブでは全員と肩をしっかり並べられるメンバーになれるよう努めたいです。

ZIPANG OPERAが思い描く未来に迎えるよう全身全霊でパフォーマンスしたいと思います!

spiコメント

spi

spi[拡大]

メンバーの最年長のspiです。しっかりもので華のある人物が集合したな、という印象です。リニアのような加速感、刀の鋭さ、精密度の高いカリスマ性を感じています。日本を代表するようなグループになれるように精一杯頑張りますので応援のほどよろしくお願い致します。

この記事の画像(全5件)

「ZIPANG OPERA ACT ZERO ~暁の海~」

2021年6月17日(木)~20日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

構成・演出:植木豪
出演:佐藤流司福澤侑、心之介、spi

全文を表示

関連記事

佐藤流司のほかの記事

リンク

(c)ZIPANG OPERA PROJECT

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 佐藤流司 / 福澤侑 / spi / 植木豪 / KEN THE 390 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします