映画「妖怪大戦争」と連動、朗読劇「風の聲」に鈴木達央・株元英彰・七海ひろき

294

「READPIA朗読劇『風の聲 ~妖怪大戦争 外伝~』」が、7月3・4日に埼玉・ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールAで上演される。

「READPIA朗読劇『風の聲 ~妖怪大戦争 外伝~』」キービジュアル

「READPIA朗読劇『風の聲 ~妖怪大戦争 外伝~』」キービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

今夏公開予定の映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」と連動した本作は、KADOKAWAの朗読劇ブランド・READPIAのラインナップ作品。スーパーバイザーを荒俣宏、朗読劇プロデュースを水島裕、脚本を高橋郁子、演出を野坂実が担当する本作では、妖怪と人間の物語が繰り広げられる。舞台は埼玉県の武蔵野。妖怪・風ぼっこは人懐っこく、特に人間の子供・英志とヒロと親しい仲だった。ある日、風ぼっこは2人に“妖石”と呼ばれる勾玉を渡してしまう。しかしこの石は人間が手にしていいものではなく……。

朗読劇では、英志役を鈴木達央、新田千拓役を株元英彰が務めるほか、出演者には日高のり子七海ひろき、堀尾正明、望月理恵、水島、山寺宏一が名を連ねた。先行チケットの抽選は明日4月23日12:00から5月5日11:59まで受け付けられる。

なお本公演ではオンライン配信も予定。配信の詳細については続報を待とう。

この記事の画像(全9件)

「READPIA朗読劇『風の聲 ~妖怪大戦争 外伝~』」

2021年7月3日(土)・4日(日)
埼玉県 ところざわサクラタウン ジャパンパビリオン ホールA

スーパーバイザー:荒俣宏
朗読劇プロデュース:水島裕
脚本:高橋郁子
演出:野坂実

キャスト

松浦英志:鈴木達央
新田千拓:株元英彰
松浦紗江:日高のり子

白狐:七海ひろき
隠神刑部:堀尾正明
風女:望月理恵

河童:水島裕
語り部:山寺宏一
ほか

※日高のり子の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

鈴木達央のほかの記事

リンク

(c)朗読劇『妖怪大戦争』製作委員会2021

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴木達央 / 株元英彰 / 日高のり子 / 七海ひろき / 望月理恵 / 水島裕 / 山寺宏一 / 荒俣宏 / 野坂実 / 妖怪大戦争 ガーディアンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします