やしゃご「てくてくと」本日開幕、作・演出の伊藤毅「『これは僕の話だ』と言える作品」

43

やしゃご「てくてくと」が、本日4月17日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕する。

青年団リンク やしゃご「てくてくと」より。(撮影:田中流)

青年団リンク やしゃご「てくてくと」より。(撮影:田中流)

大きなサイズで見る(全5件)

青年団リンク やしゃご「てくてくと」より。(撮影:田中流)

青年団リンク やしゃご「てくてくと」より。(撮影:田中流)[拡大]

青年団リンク やしゃご「てくてくと」より。(撮影:田中流)

青年団リンク やしゃご「てくてくと」より。(撮影:田中流)[拡大]

本作は、東京オリンピックを翌年に控えていた、2019年4月のお菓子会社の休憩室を舞台にした作品。作・演出を手がける伊藤毅は、開幕に際し「発達障害グレーゾーンをテーマに書きましたが、結局残ったのは、善と偽善と生きる寂しさ(希望もあるよ!)でした。『これは僕の話だ』と言える作品になったと思います。観劇されるお客様にも楽しんでいただければ幸いです」とコメントした。

出演者には、青年団の木崎友紀子、井上みなみ緑川史絵佐藤滋中藤奨に加え、石原朋香、Mrs.fictionsの岡野康弘、かわいいコンビニ店員飯田さんの辻響平、とみやまあゆみ藤尾勘太郎、ホエイの赤刎千久子が名を連ねた。上演時間は約1時間50分で、公演は4月30日まで。

なお当日券の情報は、毎朝10:00にやしゃごの公式Twitterアカウントで告知され、席に余裕がある場合のみ、開演の30分前から販売される。

伊藤毅コメント

お疲れ様です。伊藤です。

いつも通り、『普通』について描きたくて、『てくてくと』という作品を作りました。

東京オリンピックが来年に行われる予定だった2019年4月の、お菓子会社の休憩室が舞台です。

発達障害グレーゾーンをテーマに書きましたが、結局残ったのは、善と偽善と生きる寂しさ(希望もあるよ!)でした。

「これは僕の話だ」と言える作品になったと思います。観劇されるお客様にも楽しんでいただければ幸いです。

この記事の画像(全5件)

青年団リンク やしゃご「てくてくと」

2021年4月17日(土)~30日(金)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:伊藤毅
出演:木崎友紀子、井上みなみ緑川史絵佐藤滋中藤奨 / 石原朋香、岡野康弘、辻響平、とみやまあゆみ藤尾勘太郎、赤刎千久子

全文を表示

関連記事

やしゃごのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 やしゃご / 伊藤毅 / 井上みなみ / 緑川史絵 / 佐藤滋 / 中藤奨 / 岡野康弘 / とみやまあゆみ / 藤尾勘太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします