ある意味“人類史”、Faber&Ludens「五感」3都市ツアーが上演へ

88

Faber&Ludens Tour 2021舞台「五感」が5月に東京・大阪・愛知で上演される。

Faber&Ludens Tour 2021舞台「五感」チラシ

Faber&Ludens Tour 2021舞台「五感」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

主宰の寺本晃輔が作・演出を手がける「五感」は、昨年5・6月に上演を予定していたものの延期公演。本公演でFaber&Ludensは初の3都市ツアーに挑戦する。出演者には、堀内まり菜、石川貴一、笠原ちゃこ、大山将司、寺本晃輔らが名を連ねた。

寺本は、「2020年に予定していた公演が延期になり、約1年。いよいよ上演となりました。本作は、ある意味で『人類史』でもあり、そして完全な『ウソっぱち』でもあります。『ウソ』だらけの物語から、『真』が発掘されるはず!と思いますので、ぜひお楽しみに。粛々と準備と予防を重ねて5月に劇場でお待ちしております」と来場を呼びかけた。公演は5月5日から9日まで東京・シアターグリーン BOX in BOX THEATER、15・16日に大阪・in→dependent theatre 1st、22・23日に愛知・北文化小劇場にて。

また、本作の世界観とリンクしたマンガ「MIROQ」が、公式Twitterアカウントで公開されている。「MIROQ」は原案を寺本晃輔、作画を松本壱太郎が担当する全12話のオリジナルマンガで、毎週金曜20:00に投稿される。

この記事の画像・動画(全2件)

Faber&Ludens Tour 2021舞台「五感」

2021年5月5日(水・祝)~9日(日)
東京都 シアターグリーン BOX in BOX THEATER

2021年5月15日(土)・16日(日)
大阪府 in→dependent theatre 1st

2021年5月22日(土)・23日(日)
愛知県 北文化小劇場

作・演出:寺本晃輔
出演:堀内まり菜、石川貴一、笠原ちゃこ、大山将司、寺本晃輔 / 倉持太稀、池田八音、伏見翔

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 堀内まり菜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします