閉鎖前のナビロフトで緊急企画、北村想「怪人二十面相伝」を振り袖講談で

73

振り袖講談「怪人二十面相伝」が4月7日に愛知・ナビロフトにて上演される。

振り袖かを里(船戸香里)

振り袖かを里(船戸香里)

大きなサイズで見る(全4件)

これは、4月10・11日に開催される自主企画「INDEPENDENT:NGY20」をもって閉鎖するナビロフトと、振り袖講談による緊急企画。振り袖かを里こと船戸香里が、北村惣の「怪人二十面相・伝」を講談として披露する。

父が自殺し、母が行方不明となった平吉は、サーカスの天才・武井丈吉と出会う。しかしある日丈吉は、「世間をあっといわせる泥棒になる」と言い残して姿を消してしまい……。

虚空旅団の高橋恵が演出を担当し、同じく虚空旅団の瀬古なおきが前座を務める。上演時間は前座と換気休憩を含む1時間50分を予定。

この記事の画像(全4件)

振り袖講談「怪人二十面相伝」

2021年4月7日(水)
愛知県 ナビロフト

作:北村想
演出:高橋恵
出演:振り袖かを里(船戸香里)、瀬古なおき(前座)

全文を表示

関連記事

北村想のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 北村想 / 高橋恵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします