本当の自由とは?グループ・野原の第1回公演「自由の国のイフィゲーニエ」

12

グループ・野原による第1回公演「自由の国のイフィゲーニエ」が4月3日から11日まで、東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

グループ・野原 第1回公演「自由の国のイフィゲーニエ」チラシ

グループ・野原 第1回公演「自由の国のイフィゲーニエ」チラシ

大きなサイズで見る

フォルカー・ブラウンの作、中島裕昭の翻訳、蜂巣ももの演出で送る本作は、昨年6月に西尾佳織作の「おねしょ沼の終わらない温かさについて」と共に上演が予定されていたものの、延期となった演目。日本とドイツの社会変動を巡り、“本当の自由とは何か”を問いかける。

出演者はグループ・野原の岩井由紀子串尾一輝、 田中孝史、円盤に乗る派の日和下駄

グループ・野原 第1回公演「自由の国のイフィゲーニエ」

2021年4月3日(土)~11日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作:フォルカー・ブラウン
翻訳:中島裕昭
演出:蜂巣もも
出演:岩井由紀子串尾一輝 / 田中孝史、日和下駄

全文を表示

関連記事

蜂巣もものほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 蜂巣もも / 岩井由紀子 / 串尾一輝 / 日和下駄 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします