中村福助・児太郎の配信公演「今ここにいること」舞台復帰までの苦闘明かす

1

213

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 51 154
  • 8 シェア

中村福助 児太郎 今ここにいること」が、3月19日から25日まで、Streaming+とZAIKOで配信される。

左から中村福助、中村児太郎。

左から中村福助、中村児太郎。

大きなサイズで見る(全2件)

これは、中村福助とその息子・中村児太郎が出演する配信公演。福助は歌舞伎界女形の大名跡・中村歌右衛門、児太郎は福助を2013年に襲名予定だったが、同年、福助が脳内出血のため静養を余儀なくされ、襲名は保留となっていた。本公演では、福助と児太郎が新作舞踊「光福~こうふく~」、児太郎が舞踊「老松」を披露。また配信内では、児太郎により、舞台復帰するまでの福助の苦闘が初めて明かされ、福助のリハビリ映像や医師の証言も公開される。

福助は「この度は、今まで、そしてこれからも支えてくださる皆様に、私の“今”を出来る限り真正直にご覧いただく覚悟を持ち、臨んでおります」と思いを述べ、児太郎は「父である中村福助が病に倒れてから8年近い歳月が過ぎましたが、その間、奇跡を起こすため、絶え間なく懸命な努力をして参りました。尊敬できる父であり、前を向き“今をいきる”姿勢は、私もこうあるべき目標だと心から思います。父とこの様な形で共演出来ることは、私にとって大きな幸せであります」とコメントした。視聴チケットの販売は、明日3月9日10:00にスタート。

中村福助コメント

この度は、今まで、そしてこれからも支えてくださる皆様に、私の“今”を出来る限り真正直にご覧いただく覚悟を持ち、臨んでおります。

息子・中村児太郎と共に、新作舞踊や詩の朗読を披露しております。

今回の収益金は、感謝の気持ちを込め、劇場等へ車椅子を寄贈させていただきます。

懸命に勤めますので、お楽しみください。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

中村児太郎コメント

父である中村福助が病に倒れてから8年近い歳月が過ぎましたが、その間、奇跡を起こすため、絶え間なく懸命な努力をして参りました。

尊敬できる父であり、前を向き“今をいきる”姿勢は、私もこうあるべき目標だと心から思います。

父とこの様な形で共演出来ることは、私にとって大きな幸せであります。

今回は、同じような環境にいらっしゃる方々や医療従事者の方々にも、ぜひ、ご覧いただきたく企画を致しました。

今後とも、父・中村福助と、中村児太郎を宜しくお願い申し上げます。

この記事の画像・動画(全2件)

「中村福助 児太郎 今ここにいること」配信

2021年3月19日(金)~25日(木)

新作舞踊 長唄「光福~こうふく~」

出演:中村福助中村児太郎

舞踊「老松」

出演:中村児太郎

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

中村福助・児太郎の配信公演「今ここにいること」舞台復帰までの苦闘明かす(動画あり)
https://t.co/Yx67NzY48G https://t.co/yKU4buUlRo

コメントを読む(1件)

中村福助のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村福助 / 中村児太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします