白井晃演出「マーキュリー・ファー」7年ぶりの上演に吉沢亮×北村匠海

4465

白井晃演出「マーキュリー・ファー」が、来年1月から3月にかけて東京・世田谷パブリックシアターで上演される。

左から白井晃(撮影:二石友希)、吉沢亮、北村匠海(撮影:山崎泰治)。

左から白井晃(撮影:二石友希)、吉沢亮、北村匠海(撮影:山崎泰治)。

大きなサイズで見る

「マーキュリー・ファー」は、2005年にイギリスの劇作家フィリップ・リドリーが書き下ろした作品。日本では2015年に、白井の演出により東京・シアタートラムで初演され、高橋一生、瀬戸康史らが出演した。会場を世田谷パブリックシアターに移し、約7年ぶりに上演される今回の出演者には吉沢亮北村匠海が名を連ねた。

ボロボロの部屋にエリオット(吉沢)とダレン(北村)の兄弟がやって来る。2人が急いでパーティの準備をしていると、1人の青年が偶然顔を出して「“バタフライ”が欲しいので手伝う」と言い……。

なお本作は東京公演のほか、長野・松本、新潟、兵庫・西宮、兵庫・神戸、愛知でも上演される予定だ。

「マーキュリー・ファー」

2022年1~3月
東京都 世田谷パブリックシアター
※長野県・松本、新潟県、兵庫県・西宮、兵庫県・神戸、愛知県ほかツアー公演あり。

作:フィリップ・リドリー
演出:白井晃
翻訳:小宮山智津子
出演:吉沢亮北村匠海 ほか

全文を表示

吉沢亮のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 吉沢亮 / 北村匠海 / 白井晃 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします