“有用性に規定されつつも即自性を目指した”、関田育子の配信作品「盆石の池」

15

関田育子「盆石の池」が2月23日まで配信中だ。

関田育子「盆石の池」チラシ

関田育子「盆石の池」チラシ

大きなサイズで見る

本作は関田育子の配信作品。公開に向けて関田は「カメラは、フレーム内の一切を平等に写す。そのことは『あるものはある ないものはない』つまり、即自的な知覚と言える。だが人間は普段有用性に基づいた知覚でものをみるため、人間はカメラの知覚を経験できない。そこで我々が試みるのは、有用性に規定されつつも即自性の獲得を目指した映像の創作である」とコメントしている。

クリエーションメンバーには久世直樹、黒木小菜、小久保悠人、関田育子、中川友香、長田遼、長谷川紫苑が名を連ね、撮影を小久保、小島早貴、関田、編集を関田が担当。配信は23日23:59まで。

関田育子「盆石の池」配信

2021年2月21日(日)13:00~23日(火)23:59

クリエーションメンバー:久世直樹、黒木小菜、小久保悠人、関田育子、中川友香、長田遼、長谷川紫苑
撮影:小久保悠人、小島早貴、関田育子
編集:関田育子

全文を表示

関連記事

関田育子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 関田育子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします