キャスト・スタッフが再集結「錆色のアーマ」外伝の上演決定に元吉庸泰「とても幸せ」

122

「『錆色のアーマ』外伝 -碧空(あお)の梟-」が、4月15日から29日まで東京・品川プリンスホテル クラブeXで上演される。

「『錆色のアーマ』外伝 -碧空(あお)の梟-」メインビジュアル

「『錆色のアーマ』外伝 -碧空(あお)の梟-」メインビジュアル

大きなサイズで見る

これは、舞台版の上演を皮切りに、コミカライズをはじめとした“逆2.5次元”メディアミックスを展開しているプロジェクト「錆色のアーマ」の外伝作品。本作は昨年6月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になり、今回は中止公演のキャストとスタッフが再集結し、開催される。脚本を高殿円、演出・上演台本を元吉庸泰が務め、出演者には仲田博喜櫻井圭登富園力也佐藤永典石渡真修田中しげ美、西田健二、宮垣祐也、平田裕一郎神里優希荒木健太朗が名を連ねた。

上演決定に、元吉は「『錆色のアーマ』の世界がまた広がり、また、繋がり、進むことをとても幸せに思います」と語り、「フクロウは福来朗、とも呼ばれ、幸運を呼ぶ鳥ともされます。きっとエンターテイメントの世界に新しい幸を運んでくれる舞台になると信じます」と思いを述べた。チケットの販売については続報を待とう。

元吉庸泰コメント

“碧空の梟”が、ついに上演できることとなりました。「錆色のアーマ」の世界がまた広がり、また、繋がり、進むことをとても幸せに思います。碧空に飛ぶ梟、矛盾の中に生きる若者達の物語です。それは矛盾だらけの今に相応しく、雄々しくその翼を広げてくれると今から楽しみでありません。フクロウは福来朗、とも呼ばれ、幸運を呼ぶ鳥ともされます。きっとエンターテイメントの世界に新しい幸を運んでくれる舞台になると信じます。

「『錆色のアーマ』外伝 -碧空(あお)の梟-」

2021年4月15日(木)~29日(木・祝)
東京都 品川プリンスホテル クラブeX

原案:「錆色のアーマ」プロジェクト
脚本:高殿円
演出・上演台本:元吉庸泰
音楽:楠瀬拓哉
振付:當間里美
出演:仲田博喜櫻井圭登富園力也 / 佐藤永典石渡真修田中しげ美 / 西田健二、宮垣祐也 / 平田裕一郎神里優希荒木健太朗

全文を表示

※2021年4月24日追記:4月25日以降の公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

元吉庸泰のほかの記事

リンク

(c)「錆色のアーマ」プロジェクト

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 元吉庸泰 / 仲田博喜 / 櫻井圭登 / 富園力也 / 佐藤永典 / 石渡真修 / 田中しげ美 / 平田裕一郎 / 神里優希 / 荒木健太朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします