歩きながら観劇、ダダ・センプチータの“おさんぽ演劇”「月の流れる」

15

ダダ・センプチータ「おさんぽ演劇『月の流れる』」が、10月31日と11月1日に神奈川・登戸駅周辺で開催される。

ダダ・センプチータ「おさんぽ演劇『月の流れる』」チラシ表

ダダ・センプチータ「おさんぽ演劇『月の流れる』」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

ダダ・センプチータは、吉田有希が作・演出を務める劇団。以前はゆるふ酒として活動していたが、昨年12月に改名した。「おさんぽ演劇」と題された本作は野外公演となり、観客は出演者のあとをついて歩きながら観劇する。

中学生男子の相川と、“先生”と呼ばれる男はこの1カ月、河川敷で時折会っては話をする仲だった。先生はこの辺りに滞在しているらしく、別の場所に旅立つと相川に告げる。先生が発つ前に2人は河川敷を散歩することになり……。

上演時間は約40分。なお料金は投げ銭方式となる。

この記事の画像(全2件)

ダダ・センプチータ「おさんぽ演劇『月の流れる』」

2020年10月31日(土)・11月1日(日)
神奈川県 登戸駅周辺

作・演出:吉田有希
出演:梁瀬えみ、サトモリサトル、坂本和 / 山岡よしき

全文を表示

関連記事

梁瀬えみのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 梁瀬えみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします