男女6人が暮らす家に泥棒が…「苦闘のラブリーロバー」に米原幸佑、小林涼ら

142

舞台「苦闘のラブリーロバー」が、12月9日から13日まで東京・赤坂RED/THEATERで上演される。

舞台「苦闘のラブリーロバー」ロゴ

舞台「苦闘のラブリーロバー」ロゴ

大きなサイズで見る(全11件)

米原幸佑

米原幸佑[拡大]

小林涼

小林涼[拡大]

宮城紘大

宮城紘大[拡大]

「苦闘のラブリーロバー」は、2010年に演劇集団イヌッコロの第2回公演として、羽仁修の作・演出で上演されたワンシチュエーションコメディ。今回は佐野瑞樹が演出を手がけ、米原幸佑小林涼宮城紘大生田輝山中翔太、広沢麻衣、野元空、塩崎こうせい谷口賢志が出演する。

舞台は、とある男女6人がルームシェアする一軒家のリビング。リーダー格のひろっち、気が強い女の子ゆっきー、売れない劇団員の谷やん、アイドルタレントあいあい、ごく普通の大学生シンタ、謎の男ごとぅが暮らすこの家では、個性のぶつかり合いによってトラブルが絶えなかった。クリスマスの前日、家に1台しかないテレビが故障してしまう。そこに運悪く忍び込んできた1人の泥棒の手には、盗んできたばかりの最新型テレビがあり……。

チケットの先行抽選申込は10月31日12:00から11月8日まで受け付けられ、一般販売は16日21:00にスタートする。

この記事の画像(全11件)

舞台「苦闘のラブリーロバー」

2020年12月9日(水)~13日(日)
東京都 赤坂RED/THEATER

脚本:羽仁修
演出:佐野瑞樹
出演:米原幸佑小林涼宮城紘大生田輝山中翔太、広沢麻衣、野元空、塩崎こうせい谷口賢志 ほか

全文を表示

米原幸佑のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 米原幸佑 / 小林涼 / 宮城紘大 / 生田輝 / 山中翔太 / 塩崎こうせい / 谷口賢志 / 羽仁修 / 佐野瑞樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします