韓国発ミュージカル「SMOKE」2021年夏に上演決定、台本・演出は菅野こうめい

491

ミュージカル「SMOKE」が来年夏に上演されることが発表された。

ミュージカル「SMOKE」ビジュアル

ミュージカル「SMOKE」ビジュアル

大きなサイズで見る

「SMOKE」は、夭逝した詩人・李箱(イ・サン)の連作詩「烏瞰図 詩第15号」から着想を得て創作された韓国発のミュージカル。2018年に菅野こうめいの演出により東京・浅草九劇で日本初演され、昨年には東京・東京芸術劇場 シアターウエストと浅草九劇で上演された。

登場人物は、詩を書く男・超(チョ)、海を描く者・海(ヘ)、心を覗く者・紅(ホン)の3人。超(チョ)と海(ヘ)は、海へ行く資金を手に入れるため、デパートの令嬢だという紅(ホン)を誘拐し……。

来夏公演では、日本語台本・演出を菅野、振付を広崎うらん、音楽監督を河谷萌奈美が手がける。キャスト、会場、日程ほか詳細については続報を待とう。

ミュージカル「SMOKE」

2021年夏

作:チュ・ジョンファ
音楽:ホ・スヒョン
日本語台本・演出:菅野こうめい
振付:広崎うらん
音楽監督:河谷萌奈美

全文を表示

関連記事

菅野こうめいのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 菅野こうめい / 広崎うらん の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします