明日公演再開の劇団四季、衣装スタッフの手作りマスクをWeb販売

605

劇団四季の衣裳部による手作りマスクが、明日7月14日正午に劇団四季のWebショップで発売される。

劇団四季 衣裳部手作りマスク

劇団四季 衣裳部手作りマスク

大きなサイズで見る(全4件)

劇団四季 衣裳部手作りマスクの着用イメージ。

劇団四季 衣裳部手作りマスクの着用イメージ。[拡大]

劇団四季 衣裳部手作りマスク

劇団四季 衣裳部手作りマスク[拡大]

劇団四季 衣裳部手作りマスク、制作の様子。

劇団四季 衣裳部手作りマスク、制作の様子。[拡大]

劇団四季の衣裳部では今年2月末から、劇団員とその家族の新型コロナウイルス感染予防のため、1000個以上のマスクを制作していた。今回は、その衣裳部手作りマスクが一般向けに若干数販売される。マスクには吸水速乾素材が使用されており、劇団四季のロゴマークと同じ4色の糸を用いた刺繍が施された。カラーはピンクと青の2種類が用意されており、女性向けを想定した小さめのサイズとなっている。価格は1枚あたり税込2000円で、購入は各色1人1点まで。

劇団四季では明日7月14日から公演が再開される。14日には「ライオンキング」が東京・積水ハウスミュージカルシアター四季劇場 [夏]で再び幕を開けるほか、「マンマ・ミーア!」が神奈川・KAAT神奈川芸術劇場にて開幕。また翌15日には東京の「アラジン」と「キャッツ」、大阪の「リトルマーメイド」、そして「ライオンキング」の愛知・名古屋四季劇場公演が再スタートを切る予定だ。

この記事の画像(全4件)

関連記事

劇団四季のほかの記事

リンク