主人公・英治は馬場良馬、舞台「ぼくらの七日間戦争」9月に上演

616

舞台「ぼくらの七日間戦争」が9月11日から20日まで、東京・かめありリリオホールにて上演される。

舞台「ぼくらの七日間戦争」ロゴ

舞台「ぼくらの七日間戦争」ロゴ

大きなサイズで見る

ぼくらの七日間戦争」は、1985年に宗田理が発表した小説。1988年には宮沢りえ、大沢健などの出演で映画化された。また昨年には、劇場アニメ「ぼくらの7日間戦争」が公開され、宮沢が自身が演じた中山ひとみ役の声を当てたことでも話題となった。

劇中では、管理教育に反抗する少年少女らが廃工場に立てこもり、大人たちを相手に逆襲劇を繰り広げる。難題に立ち向かう子供たちの勇気と知恵、行動力が、成長の輝きとして描かれる。

舞台版では、企画演劇集団ボクラ団義の久保田唱が脚本・演出を担当。子供たちのリーダー的存在である菊地英治役、そして主演を馬場良馬が務める。そのほか、SUPER★DRAGONの志村玲於、AKB48の濱咲友菜、劇団4ドル50セントの國森桜、遠山景織子石橋保酒井敏也らが出演。本公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を十分に行ったうえで上演される予定だ。チケット一般発売は8月1日にスタート。

舞台「ぼくらの七日間戦争」

2020年9月11日(金)~20日(日)
東京都 かめありリリオホール

原作:宗田理「ぼくらの七日間戦争」(角川文庫・角川つばさ文庫)
脚本・演出:久保田唱
出演:馬場良馬 / 松本岳志村玲於友常勇気秋葉友佑、一瀬晴来、飯山裕太中島礼貴山中健太山中翔太 / 濱咲友菜、國森桜 / 杉江優篤白柏寿大、添田翔太、平山空、青地洋吉田宗洋 / 河内浩緒月遠麻 / 佐々木崇 / 遠山景織子 / 石橋保 / 酒井敏也 ほか

※濱咲友菜の「濱」は異体字が正式表記。

全文を表示

馬場良馬のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 馬場良馬 / 久保田唱 / 松本岳 / 志村玲於 / 友常勇気 / 秋葉友佑 / 飯山裕太 / 杉江優篤 / 白柏寿大 / 青地洋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします